« 【映画】歴史に残る予定のある方へ。 | トップページ | 【映画】号泣する準備はできすぎていた。 »

【映画】ホラー映画より国家権力。

Photo_2 植草さんに引用されちゃったりして変に名が売れてしまっているようですが‥。

「それでもボクはやってない」

2年間の取材を経て、周防監督が「怒り」に突き動かされて製作した映画、と肩肘張った説明も見かけますが、基本的には完全に娯楽映画です。
上映時間147分、ですが、30分くらいしか座ってない気分。2時間ちょいの映画の後の2本目でしたが、まったく疲れ感じず。

それよりも。
見終わってからはぞぉぉぉっと恐怖が。女の私でもそうなんだから、男性の方はさらにそう感じるでしょう。
身近な男性が心配で心配でしょうがなくなります。

というわけで、おせっかい。
「痴漢冤罪回避シミュレーション」
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=19664

早く出世して満員電車になんて乗らない生活を目指す、というのもひとつの選択肢かもしれません。。

それでもボクはやってない ★★★★★
http://www.soreboku.jp/index.html

|

« 【映画】歴史に残る予定のある方へ。 | トップページ | 【映画】号泣する準備はできすぎていた。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>都人さん
コメントありがとうございます。
小日向文世氏。ある意味すごいウマイ役者ですよね。まじでムカつきましたもん!!
ドリームガールズは私も気になってます。ビヨンセは確かブロードウェイにもデビューしたんですよね。演技とか、どうなんでしょ。

>トーコさん
それはそうと、「あきすとぜねこ」をみて「いつか読書する日」が気になりました。2004年ってことはDVDですよね。
有名な作品なのでしょうか??見ることになったきっかけも気になります。。

投稿: のび | 2007年2月16日 (金曜日) 午後 08時30分

「あきすとぜねこ」のトーコです。
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきますね。
映画の長さを感じさせない、良く出来た映画で、あっという間でした。

投稿: トーコ | 2007年2月16日 (金曜日) 午後 07時28分

 どうも、トラックバックありがとうございます。

 この映画見て、小日向文夫さんを殴りたい衝動に駆られました。

 それはさておき、植草元教授は三回も捕まっているからいいとして、
 
 痴漢冤罪被害者たちは本当に酷い目にあったんだと痛感しました。

 この映画見て以来、満員電車に乗っても絶対に女性の近くは避けるようにしてます。

ではまた。今週はドリームガールズ見ようと思ってます。

投稿: 都人(青い空) | 2007年2月15日 (木曜日) 午前 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203160/5242010

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】ホラー映画より国家権力。:

» 三権分立? [活字中毒]
お父さんはやってない/矢田部 孝司+あつ子 ¥1,600 Amazon.co.jp 痴漢冤罪の被告人として「無罪」となった矢田部さん夫妻が書いた本。 周防正行さんの「それでもボクはやってない」 という映画のモデルにもなっている。 ■読んで... [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木曜日) 午後 07時23分

» デパ地下で女性とすれ違い痴漢だと言われた男性実名で告発 [トップニュースダー!!]
恐ろしい時代だ女性とすれ違っただけで痴漢扱いされるとは、しかも警察は女性の主張を優先して最初から疑っている、多くの人が泣き寝入りしているほんとうに恐ろしい。 [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月曜日) 午後 04時09分

» 『それでもボクはやってない』 [ラムの大通り]
※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----“全世界衝撃のとことん社会派ムービー”? これって周防正行監督の作品だよね。 彼ってコメディの人ってイメージがあるけど…。 「そうなんだよね。 今回も最初はコメディのつもりだったというのを どこかで読んだような記憶がある。 ところが、題材を調べているうちに 日本の裁判に疑問を抱き、 本... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木曜日) 午前 10時26分

» それでもボクはやってない [あきすとぜねこ]
  ? 製作:2007 監督:周防正行 出演:加瀬亮、役所広司、瀬戸朝香、大森南朋、山本耕史、本田博太郎、    もたいまさこ、小日向文世、尾美としのり ストーリー> フリーターの徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で痴漢と間違えられてしまう。 無実である... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木曜日) 午後 08時41分

» ドリームガールズ 絶対見に行こう…っと! [人生日記]
今朝のフジテレビの「特ダネ」エンタメ特集で見たんですけど、とってもいいようですね、この映画。 物語は架空の黒人女性トリオ「ドリームズ」の成功と挫折、再生を描いているが、登場人物や設定はすべて実在の歌手やレコード会社を元にしている。(イザニュースより)イザニュース:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/38677/という事なんですが、あの懐かしい「シュープリームス」をモデルにした物語なもんですから、とにかく音楽が...... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金曜日) 午後 12時43分

» 「蒼き狼」世界へ“出陣”…60か国で配給決定 [宝くじ@全国自治宝くじ情報館]
日本・モンゴル合作映画「蒼き狼~地果て海尽きるまで~」(3月3日公開、澤井信一郎監督、森村誠一原作)のジャパン・プレミアが22日、丸の内・東京国際フォーラムで行われ、公開前に60か国で配給が決定したことが発表された。邦画実写映画史上最多の公...... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金曜日) 午後 04時26分

« 【映画】歴史に残る予定のある方へ。 | トップページ | 【映画】号泣する準備はできすぎていた。 »