« 【映画】号泣する準備はできすぎていた。 | トップページ | 【四万温泉】積善館で雪見風呂♪ »

【展覧会】オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園

 春ですね。
上野公園は桜がぽんぽん咲いていました。

というわけで、遅く起きた朝は美術館へ。
 『オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園』
美術にはとんと疎い私。この展覧会が始まって、ツレが行きたいと言い出すまでは、「オルセー」の名を聞いたことありませんでした。
同レベルな方のためにちょいと説明を入れると、今年が開館20周年と私より若い美術館!ルーブルとポンピドゥー・センターの間をつなぐ時代の作品盛りだくさん、だそうな。

1_2閉館1時間前だったせいか、mixi美術館コミュで話題になっているほど混んでもおらず、短時間ながらもゆーるり鑑賞。

事前から話題になっている「芸術家の生活」の一角は大人気。作品よりもエピソードに興味を持ちがちな私ももちろん釘付け。
「バティニョールのアトリエ」 の前は人だかり途絶えず、「モネ、心霊写真みたいに影薄いね‥」などゴニョゴニョとおしゃべりも聞こえてきました。ちなみに右端、のっぽのバジールに隠れるように佇むのがモネです。

8_1美術館に行くときは常に家にどれ飾ろうかな?と思ってちょろちょろするのですが、今回はフェリックス・ヴァロットンの「ボール」と、ゴッホの「アルルのダンスホール」がイチオシ。本物は買えないのでそれぞれマグネットとポストカードで我慢。

お笑い大賞はゴーガンの「黄色いキリストのある自画像」。ファンタジー萌え賞としてはモローの「ガラテア」、マチェックの「予言者リブザ」が入賞、あと、なんか気持ち悪い絵を描きまくってる兄弟がいたな‥?といった感じでさらりと終了。 3

それにしても。
本物を見れること以上に贅沢を言っちゃいけないとは思いますが、テーマ性でくくってはいるものの、なんだかツギハギな印象が否めない感じでした。
ピカソ展の時みたいに、この頃の作者の状況と照らし合わせて、順に見ていけるともっと楽しめるかなと。

|

« 【映画】号泣する準備はできすぎていた。 | トップページ | 【四万温泉】積善館で雪見風呂♪ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
私は三度行きまして、さすがにお腹一杯に
なりました~
あとは、現地に行くだけですが・・・
いつのことになるやら~

投稿: 一村雨 | 2007年3月24日 (土曜日) 午前 07時04分

>りゅうさん
コメントありがとうございます。
りゅうさんのブログを読んで、スーラの点描画にも目を奪われていたことを思い出しました。盛りだくさんな展覧会で書ききれません。

>marimoさん
みなさんのブログにあるほどは混んでいませんでしたよー。絵を何重にも囲む輪があったのは、「バティニョールのアトリエ」だけでした。

>alice-roomさん
暖冬の影響なのか、桜の咲きっぷりには驚きました。花見を兼ねて、なら今月中にぜひ♪

>YOSHIYU機さん
大阪・東京と場所は移っても同じような感想を抱く人がいるもんだなぁと、おかしくなりました(笑

投稿: のび | 2007年3月 8日 (木曜日) 午前 12時12分

TB有難うございました。

モネは、本当に背後霊みたいでしたね(笑)
「予言者リブザ」は、良い絵でしたよね。

投稿: YOSHIYU機 | 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 11時28分

あまり混んでいなかったんですね。それはラッキーですね♪
私も花見を兼ねて、また行きたくなりました。TB有り難うございました。こちらからもTBさせて頂きますね。

投稿: alice-room | 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 07時09分

TBありがとうございました。

フェリックス・ヴァロットンの「ボール」、あれは最高にかわいらしい絵でしたね。
なんだか微笑ましくなってしまいます。

今だオルセーは混んでいるのでしょうか。
もう一度じっくり見てみたいものです。


投稿: marimo | 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 12時31分

TBありがとうございました。
「バティニョールのアトリエ」なかなか興味深い作品でしたね。見応えがありました。
桜の程よく咲いた頃、もう一度観に行こうかと考えています。

投稿: りゅう | 2007年3月 6日 (火曜日) 午前 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203160/5572986

この記事へのトラックバック一覧です: 【展覧会】オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園:

» オルセー美術館展 [隆(りゅう)のスケジュール?]
東京都美術館で開催されている、『オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園』を観に行きました。この展覧会は、「19世紀 芸術家たちの楽園」をテーマとして、19世紀の芸術家たちと彼らの創作活動に欠くことのできなかった世界との関係に焦点をあてるもので、絵画、彫刻、写真、工芸など、オルセー美術館から厳選された多彩な作品140点により、芸術家同士の交流を背景に彼らの拠りどころとなった世界-楽園-に光をあて、創作の秘密を探るものだそうです。 ~展示構成~Ⅰ.親密な時間 Ⅱ.特別な場所 Ⅲ.はるか彼方へ Ⅳ.... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火曜日) 午前 01時00分

» オルセー美術館展withJuliaさん [MARIMO]
2月3日、ブログでお世話になっているjuliaさんと 一緒にオルセー美術観展に行ってまいりました。 juliaさんと直接お会いするのは初めてだったのですが、Floral Museeの明るくあったかいイメージの通り、とても素敵な方でした!類は友を呼ぶといいますが、そのような人....... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 12時32分

» オルセー美術館展~東京都美術館(2月3日) [叡智の禁書図書館]
久しぶりにギュスターブ・モローに会いにオルセー美術館展へ行ってきました。まだ始まったばかりだからと午後から出掛けたら、大変な人混みでした。一歩入るなり、いささかげんなり。人の頭越しにしか絵が見れません(涙)。 以前、フランスのオルセーに行ったときも結構..... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 07時08分

» オルセー美術館展 神戸市立博物館 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
昨日、神戸市立博物館で1月8日まで開催され1月27日からは東京都美術館に巡回されるオルセー美術館展の初日に行ってきましたもちろん阪神電車でアサヒメイトのカードで、団体料金1,200円で観れました。オルセー美術館は、古代からの美術品が収蔵されるルーヴル美...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火曜日) 午後 11時15分

» オルセー美術館展 [京の昼寝〜♪]
「オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園」東京都美術館  土曜日の夕方なら比較的空いているかと出かけたのですが、結構始まったばかりなので混んでいました でもどうしても見ておきたかったので出かけて来ました。 美術館に向かいながら、反対から凄い人が歩いてくるのでそんなに混んでるのかと思ったら上野動物園から帰って来る家族連れの人たちでした(笑) 日経新聞のアンケート記事の中にビジネスパーソンは美術館と�... [続きを読む]

受信: 2007年3月 9日 (金曜日) 午後 10時07分

» オルセー美術館展を観て [Kirkの独白]
 上野公園内にある東京都美術館で「オルセー美術館展:19世紀 芸術家たちの楽園 [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土曜日) 午前 05時10分

» オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園 in 東京都美術館 [玉虫色の生活-美術展・美術館めぐり]
久々の更新ですが、前置きは省略しますよ。 今日は平日休みを利用してオルセー美術館展へ出掛けてきました。 入口の看板。この絵は「アルルのゴッホの寝室」 丸いオブジェが目を引く東京都美術館入り口。14時前に到着。 東京都美術館は≫ミュシャ展 以来、... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日曜日) 午後 11時38分

« 【映画】号泣する準備はできすぎていた。 | トップページ | 【四万温泉】積善館で雪見風呂♪ »