« 【神楽坂】 やっと出逢えました。 | トップページ | 【映画】短足萌えなので。 »

【展覧会】『animal totems-a prelude to ashes and snow』

インド、エジプト、ビルマ、トンガ、スリランカ、ナミビア、ケニア、南極、アゾレス諸島(どこだ?)、ボルネオ‥と旅して撮影し続けた、グレゴリー・コルベールの遊動展示館。
写真とフィルム、手紙形式の小説で作る世界。
ベネチア・ニューヨークを経てお台場に漂着!と聞いて気になっていたノマディック美術館。
急遽見舞われたこの寒さで、コンテナは殺人的に寒いという噂に怯え、まずは六本木ヒルズのプレ展示へ。

和紙に焼き付けられた巨大写真に写しだされる人間と動物の迫力に心震わせ、暖かくなった頃に改めてお台場へ。六本木の展示場でお台場の半額チケットも売ってるしね♪
という心積もりで行ってきました。

‥うーん。うーん。
http://www.ashesandsnow.org/jp/portfolio/
↑このウェブが無料で見れるのなら、1200円払っちゃった私ってなんだったんだろ‥とすら思ってしまう拍子抜けっぷり。

自然のはずなのに。
動物のはずなのに。

なんでか、人工的っぽさというか、随所にチラ見えする商売っ気が目に付いてしまった。
フィルムのナレーションをしてる渡辺謙だって、決してキライな役者じゃないのに、なんだか入っていけず。
プレだからか。はたまたいつかのように期待が大きすぎたか。
現地に行ったことがあればまた感じ方が違うのかしら‥?

おかしいなー。
感動する心を失ったのかしら?

せっかく行ってきたので、気に入った写真を2つImage10Image05

|

« 【神楽坂】 やっと出逢えました。 | トップページ | 【映画】短足萌えなので。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます!
あったかくなってから行こうかなぁと思ってたのですが、森アートミュージアムがいまいちピンと来なかったので保留中なのです。。

グレゴリー・コルベールは写真じゃなくて、もともとドキュメンタリー出身らしいので、映像の方がピンとくるかも。
むしろまだナリサワで60分まるごと放映されてるならそっちのほうが良さそう!!

投稿: のび | 2007年3月23日 (金曜日) 午後 10時31分

初めまして。TBありがとうございました。
ノマディック美術館にはまだ?
フレンチレストランでMUTEで流れてたDVDがよかったです。
おそらく「消音」の方が。

投稿: SISTER | 2007年3月23日 (金曜日) 午前 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203160/5784101

この記事へのトラックバック一覧です: 【展覧会】『animal totems-a prelude to ashes and snow』:

» グレゴリー・コルベール 『ashes and snow』 [SPARKLING DIAMONDS]
一月遅れの「誕生祝い」を、NARISAWAで 楽しみにしてた 知り合いに会ったので、深くは話せないけど 「良いお席をご用意しての」はずが「出入り口」に近いお席だった テーブル数やレイアウトから考えて「そのお席」がどのレベルなのかは、人によって判断が違うと思う 確かに二人テーブルでなく、四人テーブルだった 勿論、最初から「クレーム」 海外で『差別』されて、厨房や出入り口に近い席に座らされた事が何度かある 席は変えて頂きましたけど「素敵な家族」を演じてるようなのにジロジロ... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金曜日) 午前 12時45分

» グレゴリー・コルベール animal totems [SPARKLING DIAMONDS]
3月11日 お台場にノマディック(遊牧)美術館=Ashes and Snow専用の移動美術館がオープンする 六本木ヒルズ森アーツセンターギャラりーで、その Ashes and Snow の序幕となる animal totemsを観てきた レストランで流れてた「DVD」の映像美が忘れられなくて 「DVD」を自分の為とSISTERの「シミ」を心配して「化粧品」を贈って下さった方に ソープはROGER&GALLETのケースにぴったり納まりましたよY ところが、主催者側の元... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金曜日) 午前 12時46分

« 【神楽坂】 やっと出逢えました。 | トップページ | 【映画】短足萌えなので。 »