« 【展覧会】『animal totems-a prelude to ashes and snow』 | トップページ | 【ミュージカル】汐留に西の魔女上陸 »

【映画】短足萌えなので。

「ホリデイ」を見たかったのだけど、公開日だけあって満席な有楽町。お近くでやってたペンギン映画へ。

これね。
子供用っぽい雰囲気しますが、良いですよ。癒されますよ。
そして意外とス トーリーがあったりします。侮れません!

Happyfeet_1 主人公(?)のマンブルくんは、コウテイペンギンなので、青年になると背が高くなっちゃってまったくかわいさがなくなってしまって、その辺すごく残念。
地面にくっつくようにひょこひょこしてる姿がよいと思うのですよ。

あと、歌とタップがかなりメインなので、英語がすこーしでもわかる人は、最初のほうの心の歌をみなさんで披露してるあたりは、字幕じゃなくて歌に集中したほうが面白いかと。

ハッピーフィート★★★★☆
http://wwws.warnerbros.co.jp/happyfeet/
↑ウェブ、超かわいいです♪こちらだけでもご覧アレ。

あとは、バベルとー、ホリデイとー、ドリームガールズとー、ブラッド・ダイヤモンドとー‥。
見ないうちに上映が終わってしまうことが多いのが寂しい今日この頃です。

|

« 【展覧会】『animal totems-a prelude to ashes and snow』 | トップページ | 【ミュージカル】汐留に西の魔女上陸 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203160/5964636

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】短足萌えなので。:

» ハッピー フィート HAPPY FEET [シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー]
歌あり、踊りあり、メッセージありの踊るペンギン・ムービー。2007年アカデミー賞 長編アニメーション賞受賞作品。皇帝ペンギンの棲む、南極のどこかの場所。ペンギンの習性として、母ペンギンは魚を探して海へ、父ペンギンは陸で卵を長い間温める。そして生まれた子ペンギンのマンブルは、ちょっと変わった特技を持っていた!タップダンスが得意なマンブル。魚が減少してきたのは、マンブルのせいだ、長老の逆鱗に触れたマンブルは追放の身に。そして、マンブルは魚が減少した真の理由を探し、ここに戻って...... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水曜日) 午後 02時30分

» ハッピーフィート [Akira's VOICE]
個性は自分を救う。 [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水曜日) 午後 03時17分

» ハッピー フィート/イライジャ・ウッド [カノンな日々]
これは絶対オリジナルの字幕版で観なくっちゃっていう映画ですよね。だって音楽&ダンス映画なんですからッ。けっこう早い段階から気合いの入った劇場予告編が流れていたと思うんだけど、コレはよっぽどの自信作だったんでしょうね、きっと。制作サイドの意気込みがビシビシ....... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水曜日) 午後 06時12分

» ハッピーフィート 見てきました。 [よしなしごと]
 5月にタマゴを産んだ皇帝ペンギンの雌は100km離れた海に餌を取りに行く。雄はその間ブリザードから守りながら雌の帰りを待つ。今度は雄が食事に行く番。その間に死んでしまうペンギン、卵を暖められないペンギンらもいる。そんな過酷なペンギンの一生を描いた映画皇帝ペンギンとは違って、CGのちょっとコミカルなタッチで皇帝ペンギンを描いた作品、ハッピーフィートを見てきました。... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水曜日) 午後 06時23分

» ハッピー フィート [O塚政晴と愉快な仲間達]
―ネタバレしまくり― ペンギン、嫌いじゃありませんw。 アカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞した作品ってことで、観てみました。 ハッピー フィート ★★★☆☆ 精巧なCGで描かれた、皇帝ペンギンたちが主役のフルCGアニメ。 豪華な声優陣とサウンドも楽しめるミュージカル風の映画。 ペンギンの夫婦に、奇妙な脚の動きをする子供(マンブル)が誕生。 そのピングーが学校に通い出し、自分が歌を歌えないことに気付く。 歌えないマン... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水曜日) 午後 09時48分

» 『ハッピー フィート』 [ラムの大通り]
(原題=HAPPY FEET) ----これって皇帝ペンギンのアニメだよね。 観る前は「やりすぎ」と言っていたのに、 意外とニコニコしてるじゃニャい。 「あれはトレーラーが個人的に受けつけなかったんだ。 イワトビペンギンが『マイウェイ』をスペイン語で歌うなんて…。 いくらCGが進んだって、これは狙いすぎと思ったわけ。 ところが、実際はあのペンギンは主人公じゃない。 予告の中で『君は確かにオレより背が高い』と言っている相手、 それがこの映画の主人公、皇帝ペンギンのマンブルなんだ」 ----あれっ。あ... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水曜日) 午後 11時15分

» 『ハッピーフィート (吹替版)』 [唐揚げ大好き!]
  『ハッピーフィート (吹替版)』   寒い南極、ハートを歌で伝えるアツイ世界。 そのなかに、歌えないペンギンが、ただひとり――。   先行上映に行って来ました。 予告編でヒナペンギンがタップを踏んだり、アデリー・ペンギンのアミーゴスがマイウェイを歌った... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木曜日) 午前 04時57分

» ★★ 『ハッピーフィート』 [映画の感想文日記]
2006年。 Warner. HAPPY FEET. ジョージ・ミラー監督。 声の出演は、イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムズ、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、ブリタ... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木曜日) 午前 05時35分

» ハッピーフィート [Blossom Blog]
ハッピーフィート HAPPY FEET 監督 ジョージ・ミラー オーストラリア アメリカ 2006 [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木曜日) 午前 10時09分

» ハッピーフィート [ネタバレ映画館]
魚が獲れなくなったのはIWC(国際捕鯨委員会)のせいだろ! [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金曜日) 午後 11時13分

» ハッピー フィート @試写会 [シュフのきまぐれシネマ]
ハッピー フィート  2/28(水)@一ツ橋ホール(試写会) 監督?:?ジョージ・ミラー 声の出演?:?イライジャ・ウッド?、?ヒュー・ジャックマン?、?ニコール・キッドマン?、??ロビン・ウィリアムス?他 配給:ワーナー・ブラザース チラシやポスターを見... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金曜日) 午後 11時58分

« 【展覧会】『animal totems-a prelude to ashes and snow』 | トップページ | 【ミュージカル】汐留に西の魔女上陸 »