« 【展覧会】オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園 | トップページ | 【展覧会】フンデルトヴァッサー展 »

【四万温泉】積善館で雪見風呂♪

最近ご老人化疑惑が自分の中で高まっているのですが、そんな私にもホワイトデーは平等に到来!
ぴちぴちに回復するべく、温泉へ連れてってもらいました♪

四万の病が治るといわれる四万温泉。駅からタクシーで20分。カラッといい天気なのに、越後の山でバウンドした雪がぱらぱらと。今年初雪。Morinoyu
露天風呂では、ハラハラ舞う雪を眺めて、貸し切り状態を満喫。

さて、お泊りは「積善館」。Img_01 元禄4年に建設された本館。千と千尋の神隠しの舞台となったとの噂に違わぬレトロな雰囲気。
その中では一番新しい「佳松亭」に一泊。本館から階段をのぼって、トンネルをくぐって、エスカレーターを乗り継いで、と迷路のような館内。
たどり着いた部屋は、広々としているからか、部屋数が少ないからか、はたまた角部屋だからか、とても静かな雰囲気。

素敵に凝った夕食のお時間には、女将さんがご挨拶に。
50歳とは信じがたい美しさ。四万の湯に普段から接しているとこんな肌が保てるのかしら‥?
家を建てる際には、お風呂は温泉を引いてきたいところです。

ちょうど7時からのテレビ東京でこの宿が紹介されていました。元禄の湯が有名!との紹介に促されて向かうと、ヨーロッパの教会みたいな雰囲気。
Mv_genroku 見えにくいけど写真の右端には蒸し風呂。せまーい扉をくぐって一人用個室に横たわります。天然のサウナ。じわじわと息苦しくなりながら、暗い夜にひとり、ここで眠ってしまったら‥と妄想で怖くなって5分もせず終了。
調子に乗って飲泉(温泉を飲むの)にも挑戦してみましたが、なんだかしょっぱくて我慢ならず、2口だけ。

すっかりつーるつるになったのに、会社へ2日間顔を出したらなんだか元通り。
やっぱイオンスチーマーが必要かしら?

いや、また行くぞー!!次は宮崎駿も泊まったという山荘にもお邪魔してみたいです。

------------------------------
群馬県四万温泉「積善館」
http://travel.wpoint.co.jp/sekizen/index.html

|

« 【展覧会】オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園 | トップページ | 【展覧会】フンデルトヴァッサー展 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Make your life time more simple take the personal loans and all you want.

投稿: MarquezCara24 | 2012年1月31日 (火曜日) 午後 12時56分

コメントありがとうございます。
女将さん、きれいなだけじゃなくてとてもきさくな方でした。一緒に写真とってもらっちゃいました。
積善館は、3タイプの宿があって今後もいろいろな機会に利用したい感じです♪

投稿: のび | 2007年3月23日 (金曜日) 午後 10時35分

こんにちは!トラックバックありがとうございます。
積善館に行かれたのですね。
女将さん、きれいな方ですよね。
雪見風呂、私も思い出しました。
これからも、こちらのブログにどうぞお立ち寄りください。

投稿: 50TEMPEST | 2007年3月21日 (水曜日) 午後 03時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203160/5759340

この記事へのトラックバック一覧です: 【四万温泉】積善館で雪見風呂♪:

» イオンスチーマー [イオンスチーマー肌きれい]
イオンスチーマーとは、水を湯気状にしてそれをやさしく肌に当てることで古い角質やファンデーションや皮脂よごれを浮き上がらせて、毛穴の中の汚れまで落とすことが出来る美容器具のことです。これを継続すれば透き通ったきれいな肌を保つことが期待できます。... [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金曜日) 午前 08時14分

» 飲泉したことありますか [北海道、札幌からの旅情報]
飲泉(いんせん)とは、温泉を飲むという行為です。またはそのことによって病気の回復などの効能を得ようとすることです。古く湯治においては、温泉に入るだけではなく、飲泉を行うことによってさらに回復効果が高まるという考えがありました。また、特に炭酸泉などは「霊泉」といわれ、薬効が高いものとして珍重されたほか、嗜好飲料として飲まれることもありました。明治時代、大正時代にはサイダー飲料の原料として炭酸泉が用いられた事例も存在します。代表例としては、有馬温泉の「有馬サイダー」などであります...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火曜日) 午後 02時13分

« 【展覧会】オルセー美術館展 19世紀 芸術家たちの楽園 | トップページ | 【展覧会】フンデルトヴァッサー展 »