« 【展覧会】妄想に浸る幸せ 『ひとのかたち』 | トップページ | 【ミュージカル】タイトルから察すべきでした‥Spring Awakening »

【展覧会】やるせなし@東京国立近代美術館

美術初心者に楽しくわかりやすい展示の多かったMOMAT。
アンリ・ミショー展を堪能したあとも、2階から4階までぐるぐるぐる。
写真撮りますシールを1階でもらえば、外国の美術館みたいにパシパシ写真も撮れちゃいます。

『麗子像』というと、なんだか怖いイメージが強かったのですが、写真で見る麗子はとてもキュートでした。
恐らく一番有名な麗子像は、美術の教科書とかに載ってた劉生30歳、麗子7歳の右向きのやつかと思うのですが(切手になったやつ)、劉生が初めて描いた麗子5歳の像はそれはそれはかわいらしかったです。そんなちいちゃい頃から父親につきあってじーっとしてたってのが泣かせます。

1123_1 父と娘の手紙のやり取りもとてもかわいらしく、幼い麗子が丁寧に丁寧にまじめにお土産をねだっていたり、若き劉生が麗子をからかう漫画入りで返事を書いていたりと、微笑ましくて仕方なかったです。
沖縄にいた小学校時代に、単身赴任中の父と葉書をやり取りしたことを思い出しました。

建物や、展示の仕方はなんだかとてもすっきりとしていて心地よく、特に階段の木目がなんだか落ち着きました。456

---------------

そして。
気づけば3時間弱が経過。
のんびりしすぎた‥。

やるせなし①
1階で行われていた「アンリ・カルティエ=ブレッソン展」。350点展示、HCB本人による現像写真も展示、と話題を呼んでいますが(Penでも特集)、まんまと時間に間に合わず。

悔しかったので入り口で売っていた「Scrap Book」を買って帰りました。
HCBが戦争で亡くなったとカンチガイしたMOMAが回顧展を開こうとしていたことを、生存してた本人が聞いて喜び、自分のイチオシ写真を持参したという話のある本。
美術館員のセールストークに乗せられて、12,760円。お買い上げ。

やるせなし②
アマゾン.comで発見。55.53ドル。
http://www.amazon.com/Henri-Cartier-Bresson-Scrapbook-Michel-Frizot/dp/050054333X/ref=pd_bbs_sr_1/103-8010560-6279003?ie=UTF8&s=books&qid=1184232353&sr=1-1

定価で買っても80ドル‥。来月NY行くのに‥‥。

ソンナコトモアルヨネ。

|

« 【展覧会】妄想に浸る幸せ 『ひとのかたち』 | トップページ | 【ミュージカル】タイトルから察すべきでした‥Spring Awakening »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203160/7125908

この記事へのトラックバック一覧です: 【展覧会】やるせなし@東京国立近代美術館:

« 【展覧会】妄想に浸る幸せ 『ひとのかたち』 | トップページ | 【ミュージカル】タイトルから察すべきでした‥Spring Awakening »