【コンサート】BEYONCE JAPAN TOURで反省

ダイナミックにイイワケして、6時15分会社脱出!
ビヨンセのワールドツアー初日@東京ドーム、行ってきました。
ゆきよちゃん、ありがとーーーー♪♪

待たされること1時間弱。Crazy in Loveで幕開け。観客はもちろん総立ち。何曲かおいてNaughty Girl。
NYで同じマンションだったゆみことともに、NYの夜をフラッシュバックさせちゃいました。
あんなに激しく踊りながら、ちっとも歌に乱れがないってすごい! 「Beautiful Liar」なんとエロい動き!!!(シャキーラはいませんでしたが、ダンサーと2人クネクネしてくれてました。)

内容盛りだくさん!
デスチャメドレーも10曲は入れてましたし、映画「ドリームガールズ」で唯一ソウルを込めて歌ってる「Listen」も歌ってくれました♪
歌と歌のつなぎも凝ってます。
ドリームガールズの監督が脚本を担当した「Chicago」の牢獄シーンを演じたり、ピンクパンサーの有名なフレーズだけ先に幕間で流しておいて主題歌も後でしっかり歌っちゃったり。

ちょっともったいなかったのは、そんなエコーかけなくても全然歌えちゃう人のはずなのに、ぐわんぐわん音が響いちゃってたことと、せっかくの舞台演出なのに、左右からの照明がお邪魔だったこと。
東京ドーム、うちから徒歩3分で嬉しいんだけど、コンサート向きじゃない?

ウララン氏の本気の望遠鏡のおかげで、セクシーなそのお姿もしっかり拝見。
4回目のドレスチェンジで、「ベージュのホルターネックにスワロフスキーをちりばめたヌーディーなキャミ」ってな刺激的なお姿になられてたんですが。。 1_7

いや、もうなんかね。反省ですよ。
きゅーーーーっと。抱きしめたくなる腰。で、ただ細いだけじゃなくて、Listenのときの胸が大きく開いたマーメイドっぽい
ロングドレスの胸元ったら。。
もともと生まれつきとても恵まれたカラダをしているにしても、やっぱり日々の美意識ですよ。

というわけで、翌日さっそく会社のセントラルスポーツの回数券を半期分申し込みました。
幸せぼけでぼけぼけなカラダにカツを入れていきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お食事 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 音楽